前へ
次へ

大学の時にワンルーム選びで注意したこと

大学生の時に、親元を離れて別の場所で生活することになったため、合格と同時に家族と一緒にワンルームを選ぶために不動産屋めぐりをしたことを覚えています。
その時に注意したポイントをいくつか紹介しましょう。
まず、学校からの距離です。
豪雪地帯だったこともあり、できるだけ学校からの通学は15分以内に抑えたいと考えていたので、大学生向けの賃貸アパートが密集している場所で物件を選びました。
大学向けの賃貸アパートは、やはり利便性の高いところは値段が高くなるため、家賃の上限を決めておくことでその範囲内で満足のできる賃貸物件を見つけることができます。
次に、スーパーなどが近いことを条件に選択肢を絞っていきました。
その地域では大学生が多数暮らしていて、スーパーも点在しています。
スーパーが近いと生活する上で何かと便利だったので、できるだけスーパーが近くにある便利な物件を選んだのです。
条件を絞っていくと自分に合った物件が見つかるでしょう。

Page Top