前へ
次へ

不動産というのは価値がいろいろなアプローチが

不動産の価値というのはどのように決まるのかということがあるわけですが、 不動産に定価があるわけではないです。
ですが、資産価値がどのように算出されるのかとなるのですが、基本的には土地と建物の価格で査定されることになるでしょう。
土地の価格というのは、いくつかの公的な価格の決め方というのがあります。
それが公示地価、基準地価などになります。
また、こうしたことを基準として固定資産税評価額になります。
固定資産税評価額というのは、市町村が固定資産税などの課税のためのものであり、これは公示地価の7割程度になります。
公示地価と相続税路線価と固定資産税評価額と実勢価格など実際に物凄く多くの情報があるわけですから、素人にはなかなか理解しがたいという部分があります。
だからこそ、プロに聞いて具体的な金額を知るということが実はかなりお勧めできることになります。
これがとても大事なことになりますからしっかりと覚えておきましょう。

Page Top